セブ留学を手数料無料でサポート!『フィリピン留学情報館』

セブ留学情報館

『フィリピン留学情報館』
『フィリピン留学情報館』電話フリーダイヤル ネス留学センター
『フィリピン留学情報館』フィリピンの英語
  フィリピン留学ってどう? フィリピン留学の特徴? 費用はいくらかかる? フィリピン留学・語学学校の選び方
  フィリピン留学・フィリピン英語について フィリピン留学・生活費はどれくらい? フィリピン留学・セブマップ フィリピン留学・衛生面は平気?


『フィリピン留学情報館』語学学校の選び方。

  「いろいろと学校がありすぎて、良くわからない・・・」
「学校のウェブサイトだけじゃ特徴がつかめない。」
「とりあえず学校は決めたけど、他の学校もまだ気になる。」


様々な情報が飛びかって、いろいろと迷ってしまうもの。

注意!フィリピン(セブ)留学は失敗すると大変なんです。

というのも、基本的にどこの語学学校も学校に滞在先が併設されており、
ほとんどの時間を学内で過ごします。

よって、留学の成功・失敗は学校選びで決まる、と言っても過言ではありません。

現地に着いてから、後悔しないためにも
留学先語学学校の特徴は事前にしっかりつかんで置きたいものです。 そんなあなたのためにセブ留学情報館が、セブの語学学校を
特徴ごとに4つのポイントで分けてみました。

以下のポイントを抑えて、自分にあった語学学校選びを実践してみてください。


『フィリピン留学情報館』北京語学学校一覧 教師レベルをチェック

 

今、フィリピンではオンライン英会話が流行っており、教師の需要は引く手あまた。
あっちの語学学校が給料3万円だせば、こっちの学校は3万5千円出す!といった感じ。

採用する学校側も苦しんでおり、良い先生を採用しようとやっきになっていますが、
その採用方針は学校によってマチマチ。

少し英語が話せれば誰でも採用したりしてる学校もあれば、
教員免許を持っていないと採用しない、といったポリシーを持っている学校もあり、
その差は結構激しいです。

中でも、以下の2校は取り分け採用、教育に特徴のある学校です。

フィリピン留学・フィリピン語学学校, CIPLS
CPILS
フィリピン留学・フィリピン語学学校, USP ESL Center
USP ESL Center

教師の育成に力を入れている学校
セブで最も古い学校です。
歴史があり、マンモス校だけあって教師を教育するシステムが圧巻。教師を育成する教師がおり、教師陣には定評があります。

採用基準がユニーク
教員免許所持者のみを採用し、少数精鋭を保っています。小さな学校だから出来ることですね。



『フィリピン留学情報館』語学学校の選び方。国際教育に力を入れている。
 

様々な国から留学生が集まる。語学学校と言うとそんな場面を想像してしまいませんか?

しかし、残念なことに、フィリピン(セブ)留学は基本、アジア人ほぼ100%。

ちなみに、現段階で言えば、フィリピンへの日本人留学生は11年より爆発しているとは言え、
それほど多くなく、平均にすると20%もいません。
まだまだ多くは韓国人が主流です。

韓国人とは言え、日本人からすれば外国人。
英語で話す機会は増えます。

だから良いじゃん、、、となりそうですが、喜こぶのはちょっと早い。

基本国籍に偏りがある学校。
例えば韓国人95%!といった語学学校に行くと、
案内は韓国語だし、会話も韓国だし、全てが韓国文化。

寮での食事もほとんど韓国料理しか出ません。
正直毎日キムチは厳しいですよ。。。

人種が豊富だからといって学校選びをすると、生活文化面でちょっと大変になるかもしれません。

フィリピン留学・フィリピン語学学校, Cleverlearn
Cleverlearn
フィリピン留学・フィリピン語学学校, Firstwellness English Academy
Firstwellness
English Academy
ヨーロッパ系も含め多人種。
オーナーがアメリカ系だからか、
セブでは最も国際的な語学学校だと思います。
日本人経営の学校。
フィリピン(セブ)では数少ない。
当然食事や文化などは日本がベース。
生活面でストレスを感じにくいので勉強に集中できるかもしれません。


  寮はキレイかこれは必ずチェックしましょう。
これは単純な話。やはり発展途上国なので汚いところは超~汚いです。

100近くある学校の中でも日本人で我慢できるレベルの衛生面を保っている学校は
結構少ないので注意してください。

フィリピン留学・フィリピン語学学校, Cleverlearn
Cleverlearn
フィリピン留学・フィリピン語学学校, SME Philippines Training Centre
ここはセブ留学情報館のスタッフが見た中でも最高レベル。
閑散期には滞在施設をホテルとしても活用してるほど。
衛生面重視ならオススメです。
寮にもよりますが、スパルタ校の学外にあるタウンハウスは非常にキレイ。

いつも人気ですぐに埋まりますが
、ここもオススメのひとつです。
フィリピン留学・フィリピン語学学校,Philiinther
Philiinther
フィリピン留学・フィリピン語学学校, Firstwellness
セブで最も人気のある学校です。
衛生面で候補に挙げますが、他の部分でも質の高い学校だと思います。

滞在先がホテルなので、衛生面での心配はないと考えて良いと思います。



『フィリピン留学情報館』語学学校の選び方。語学学校の自由度は?
  通常は寮滞在のフィリピン留学。男女間の部屋の行き来は禁止されています。

もっと言えば、学校によっては部屋間はおろか、
平日は寮からの外出禁止というスパルタ校もあります。

しかし逆に、どこでも誰とでも部屋間の行き来OK。
当然外出もFREEという学校もあります。

結構生活に関わってくるので、

「自分を追い込みたいのか?」
「自由な校風の中でのんびり勉強したいのか?」

自問してから決めましょう。
以下に極端な例の2校を挙げます。超~厳しい学校と、なんの規則のない学校です。

フィリピン留学・フィリピン語学学校, SME Philippines Training Centre
フィリピン留学・フィリピン語学学校, Cleverlearn
Cleverlearn

とりわけ厳しいスパルタ校が有名です。寮男女間の行き来はおろか平日の外出も禁止です。
勉強時間は1日最大11.5時間。
勉強以外にすることはありません。
自分を追い込みたい若者にオススメです。

自由な学校です。
外出も自由も門限もない。
カップルでの参加もあり。
リゾートを楽しみながらしっかり勉強も出来ます。
ご夫婦や社会人の方にオススメです。



  以上4つのポイントを挙げてみました。
しかし、ここに書ききれない本音・現地情報がたくさんあります。

詳細は診断・お問合わせにてお問合せください。また、実際の写真も見てみたい!
詳細を生の声で聞きたい!現地の様子が聞きたい!
そんな方は年間数回行われるフィリピン(セブ)現地留学説明会にご参加ください。

セブ現地留学説明会へ





費用を計算する前に その1